ご購入後の費用について

社用車を選ぶ際には、ご購入後の費用が重要なポイントになります。

だからジャガー・ランドローバーは、設計・開発の初期段階からご購入後の費用を考慮しています。保険、サービス、減価償却額、燃費やCO2排出量まで、厳格な目標を定めて優れたランニングコストを実現します。

 

サービス・メンテナンス・修理

社用車の運用において減価償却に次ぐ大きな支出は、サービス・メンテナンス・修理にかかるコスト*です。

ジャガー・ランドローバーでは、各モデルの世代交代ごとに新しいテクノロジーや合成オイルを採用することで、サービスと修理費の低減を図っています。また、メンテナンスが容易な設計にすることで、ランニングコストをさらに抑えます。

ジャガー・ランドローバーの新車モデルには、3年間の「プレミアムケア」パッケージが標準付帯されます。3年間の無料メンテナンス、メーカー保証、緊急時のロードサイドアシスタンスが含まれています。

*出典: Eurotax